覚えておきたい!節有りフローリング材のメリットとデメリット

覚えておきたい!節有りフローリング材のメリットとデメリット

節有りフローリング材は、おしゃれなインテリアに欠かせない存在です。

木の特性を活かした人気の無垢材…節有りフローリング材のメリットとデメリットについて、簡単にご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください!

節有りフローリング材(無垢材)のメリットとデメリット

節有りフローリング材(無垢材)のメリットとデメリット

節有りフローリング材は、マンションや戸建てなど、多くの住宅で用いられています。人気の高い無垢材ですが、まずはメリットとデメリットについて知ることが大切です。

メリット

無垢の節有りフローリング材は、空気をたくさん含んでいるため、保温性や断熱性に優れています。湿度の高い梅雨から夏にかけては余分な湿気を吸収し、乾燥しがちな秋から冬にかけては木の水分を排出するという、調湿作用があるのも特徴です。

お部屋の湿度によって空気中の水分を吸放出し、一定に保とうとします。また、素足で歩いた場合、ベタつかず快適に過ごせる点も魅力です。年月が経つほどツヤが出てくるのも、無垢の節有りフローリング材ならではといえるでしょう。

デメリット

無垢の節有りフローリング材は、湿度の変化で膨張と収縮を繰り返すため、反り・割れが生じることがあります。

また、一般的な複合フローリング材よりもコストが高くなることもありますが、樹種や商品によって価格も変わります。予め予算が限られている場合は注意しましょう。

節有りフローリング材の良さを活かす塗装方法とは?

節有りフローリング材の良さを活かす塗装方法とは?

無垢の節有りフローリング材の良さを活かすには、どのような塗装をすれば良いのでしょうか?

塗装には、「自然オイル仕上げ」と「ウレタン塗装仕上げ」の2種類があります。

自然オイル仕上げ

節有りフローリング材の風合いや質感を感じたい場合は、「自然オイル仕上げ」がおすすめです。自然オイルとは、植物油などを原料にした自然塗料で、無垢材に染み込ませることで保護します。

自然オイル仕上げは水や汚れに弱いため、日々のこまめなお手入れと、年に1度のオイル塗布が必要となります。

ウレタン塗装仕上げ

ウレタン系の塗料を使用し、無垢材の表面に薄い膜を作るように仕上げるのが「ウレタン塗装仕上げ」です。

自然オイル仕上げと比べると、無垢材が持つ風合いや質感はあまり感じられませんが、水や傷に強いという特徴を持っています。

フロアーマニアでは、無垢の木が持つ風合いや質感を感じることのできる、節有りフローリング材をご用意しております。長年使用された古材の雰囲気を味わえる、ビンテージフローリングは人気で、お問い合わせも多くいただいております。

どれも味わいのある個性的な床材を用意していますが、輸入商品のため、注文が殺到した場合は一時的に欠品することもあります。その場合は遠慮なくお問い合わせください。

個性的な節有りフローリング材や壁材ならフロアーマニア

会社名 株式会社パームス
運営責任者 土屋 賢二
住所 〒239-0844 神奈川県横須賀市岩戸2丁目23−13
TEL 046-845-9914
FAX 047-413-0766
メールアドレス info@floormania.jp
URL https://wallpanel.jp/
取扱商品 フローリング、ウォ-ルパネル、ウッドデッキ、石材タイル、階段部材

Products All

  • Q & A
  • 配送について
  • サンプル請求
  • WALLMANIA LINE QRコード

    特価品などお得な情報はこちらからお問合せ下さい。

株式会社パームス
〒239-0844
神奈川県横須賀市岩戸2-23-13
TEL 046-845-9914
FAX 047-413-0766
人気の壁材は株式会社パームスへ